AGA

AGAの見分け方は3つ!原因を知らないと間違った育毛ケアをすることに…

こんにちは、サイサイです。

サイサイ
サイサイ
育毛歴12年の僕が抜け毛の見分け方について解説します。

男性なら30代〜40代にかけて抜け毛の悩みをもつ方は少なくありません。

早い方では20代から悩み始める方もいることでしょう。

そう、僕のように・・・。
サイサイ
サイサイ

経験しているからこそ分かりますが、異常なまでの抜け毛って本当に辛い悩みです。

僕なんて最初はなんの知識もなかったので、ただただ原因も分からず毎日抜けていく尋常でない毛髪の本数に苦しむだけでした。

大げさに思われるかもしれませんが、20代で髪がなくなったら生きていく自信すらなくなっていたかもしれません。

原因が分かればもっと早く対策が打てたのに…。

今となっては後悔です。

幸いなことに僕の場合、初期段階で抜け毛の原因がわかったのですぐに対策して現在も薄毛とは思われない状態を維持できています。

しかし原因がわからずに対策をしようとすると、間違った対処法になりかねません。

この記事では同じように原因が分からず悩んでいるあなたに、早く対策をとってほしいという気持ちから抜け毛の見分け方について解説しようと思います。

あなたがAGAか判断できる遺伝子検査キットもありますので後半に紹介したいと思います。

 1. AGAは3つの方法で見分けよう!

抜け毛と言っても原因はすべてAGAとは限りません。

しかし、その判断は難しく専門家でないと正確な原因はつかめないでしょう。

この後にお伝えする方法はご自身でも判断できる方法を含めてご紹介したいと思います。

1-1. 抜け毛の毛根から判断する

まずは自分の抜け毛の毛根から判断する方法があります。

ほとんどの人は今までご自分の抜け毛の毛根なんて気にしたことはないでしょう。

しかし実は毛根には毛髪の状態がわかるヒントが隠されているんですよね。

抜けた毛根によって正常脱毛か異常脱毛かが判断できるので毛根の状態を調べることはとてと大事です。しっかりご自身の抜け毛をチェックしてみましょう。

では次に一つずつ毛根について見ていきましょう。

毛髪が太く毛根がふっくら丸い

正常脱毛の場合、毛根はふっくらとしていて毛髪も太くしっかりしています。

このような抜け毛であれば問題ありません。とても健康な髪です。

正常脱毛の場合2〜5年成長し続けた毛髪がヘアサイクルによって自然に抜け落ちるためこのようにしっかりしています。

原因:なし 正常脱毛による健康な髪

毛髪が細く毛根の膨らみが細い

一見すると丸い毛根のため正常に見えるのですが、正常脱毛と比べると丸みが細く小さいです。

また毛髪も細く弱々しくなっているのが特徴です。

これは乱れたヘアサイクルによって通常より短いサイクルで抜け落ちてしまうため完全に成長しきれずに起こります。

原因:男性型脱毛症(AGA)

毛根に白い付着物がある

毛根の球体部分に白い付着物がある場合は要注意です。

皮脂の過剰分泌やシャンプーのすすぎが不十分だと考えられます。

毛穴にこびり着いた皮脂と毛根が一緒に抜けてしまったりして起こります。

原因:皮脂過剰、シャンプーの洗い残し

毛根がギザギザしている

本来なら丸みをもった毛根がギザギザと不規則な形をしていたらダイエットによる栄養不足や強いストレスが原因と考えられます。

繰り返し脱毛が起こり慢性化していることで毛根がギザギザになる可能性があります。

原因:ダイエット、ストレス、栄養不足

毛根の先にしっぽが生えている

毛根の先からしっぽのようなものが生えていたら注意が必要です。

これはストレスによって頭皮の血行が悪くなり、栄養が行き届かなくなったことにより毛髪の成長が抑制され、しっかりと寿命まで育たなかった毛髪です。

原因:ストレス、血行不良、栄養不足

※毛根を調べるにはマイクロスコープを使う

毛根を調べることにより抜け毛の状態が判断できることはお分かりになったと思います。

しかし実際にはどうやって調べるのか?

という疑問を抱いた方も多いはず。

これにはマイクロスコープという機器を使います。

ご存知の方もいるかもしれませんね。

そんなもの持ってるわけないじゃん!

そんな声が聞こえてきそうです。

おそらく医療機関でもない限りそんなもの持っている人は少ないはずです。

しかし、実はマイクロスコープは安価で簡単に購入できるんです。

価格はなんと2,000円もしません。

使用方法もご家庭にパソコンさえあればUSBケーブルで繋いで簡単に使用できちゃいます。

サイサイ
サイサイ
手頃に毛根の状態を調べられるので非常におすすめですよ。

毛根の状態が分かれば的確な対策も打てるので抜け毛の抑制にも繋がります。


1-2. 遺伝子検査キットで調べる

AGAかどうか調べられる遺伝子検査キットがあります。AGAの他にも様々な遺伝子検査ができるので購入後Webにて検査したい項目を選び実施できます。

病院へ行かずともネットから申込みができることから通院の手間も、人に会うこともなく実施できるので好評です。

価格も検査キット自体は2,000円ちょっとなので安価です。

ただし検査費用は別途かかります。キットが届いたらWebから調べたい項目を選びます。

1項目につき2,500円かかりAGAの項目は2項目あります。全て受ける必要はなく、受けたい項目を選ぶかたちとなります。

申込みが完了すると数日で検査キットが自宅に届くのでご自分で実施することが可能です。

完了したら採取したものを同梱の封筒に入れ郵送すれば後日検査結果が届くのでAGAの危険度とAGA治療薬との効果を判定できます。


検査キットの使用方法

検査には綿棒のような採取棒を使います。自分の口内の皮膚に軽く数回擦りつけ細胞を採取します。

たったこれだけの作業なので僅か数分で完了しますよ。

検査結果について

検査は国内の遺伝子解析機関で専門家が調べます。

検査結果はあなたがAGAかという判定ではなく、あなたのAGAに対する危険度や治療薬の有効性を判定したものになります。

AGAを引き起こす原因でもある男性ホルモンとの感受性や、AGA治療薬(フィナステリド)の効果を細胞採取から検査し判定します。

この数値によってあなたのAGA対策の必要性がより正確に分かるので対策をとることが可能になります。

1-3. AGAクリニックを受診する

AGAクリニックを受診する方法もあります。

近年ではAGAクリニックも増えてきており抜け毛の悩みを抱える男性にはありがたいことです。

メリットとしては専門医に診察してもらえることに加え直接アドバイスを聞ける点です。

やはり専門医に診断されれば安心ですし信頼もできますよね。

診察と同時に治療薬(プロペシア)も処方してもらえるクリニックが多いので受診することが1番確実とも言えます。

AGA治療薬は医薬品なので医師の処方がなければ使用できません。

 2. AGAは早めに見極めて迅速な対処を!

これまでの説明をまとめます。

AGAは進行性です。一度発症すれば放っておくと改善されるどころかドンドン進行していきます。

そして髪の毛を失ってしまってからだと治療に費やすお金や時間、そして労力が格段に上がってしまいます。

ですが自分の髪の毛さえあれば、それを維持させることに専念するだけで済むのですから育毛の難易度も下がります。

AGA対策は早めが良いとされているのはそのためです。

頭髪がない人がこれからケアしようとしても非常に難しいのは誰がみても分かりますよね?

しかし髪の毛があれば現代の医学で抜け毛の抑制や育毛が可能です。

0と1では全然違う

このことを常に頭に入れ、しっかりと育毛対策をとっていって下さい。

将来も自分の髪の毛で明るい未来を送りましょう。

-AGA

© 2021 育毛部屋 Powered by AFFINGER5