ミノキシジル

ミノキシジルタブレットはおすすめ?口コミや服用実例から言える結論!

サイサイ
サイサイ
育毛歴12年=プロペシア服用歴のサイサイが「ミノキシジルタブレットはおすすめできるのか?」について解説いたします。

ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)は経口薬の発毛剤としてかなり認知されるようになってきました。それに伴いAGAクリニックなどの治療にも取り入れられるようになってきています。

しかし良い噂や悪い噂もチラホラ耳にします。

こんな噂が広まると、実際に服用するべきなのか、やめたほうがいいのか悩みますよね?

そこで、この記事では実際にミノタブを服用したことがある僕がミノタブの発毛効果を、そして服用経験者たちの口コミをまとめてみました。

この記事の内容

  • 育毛歴12年の筆者のミノタブ体験談
  • ミノタブ服用者たちの発毛効果(口コミ)

実際の生の声が聞けるので悩んでいる人にはかなり参考になるのではないかと思います。

是非最後までご覧ください。

1. ミノタブの効果は凄い!信じられない発毛力

まずは皆さんが気になっているミノキシジルタブレットの効果についてです。

先に結論を言ってしまえば「凄い!」の一言につきます。

何が凄いかは言わずとも発毛力です。

確かに万人に効果があるとは言えないので少し語弊があるかもしれませんが、少なくてもAGAで悩んでいる多数の人に期待ができると思っています。

なぜそう言えるのか?

それは僕の実体験と服用者の口コミから見ても満足度が非常に高いからです。

その効果が高い理由は経口薬という点が挙げられます。

頭皮に直接塗布するタイプ(外用薬)のミノキシジルもありますが、効果をみるとやはりミノタブに比べると弱いです。

これは頭皮に吸収されずに流れてしまったり、頭皮環境によっては効果が十分に出ない場合もあるからです。

やはり内服薬で体の内側から吸収したほうが効果は高いのです。

1-1. 服用経験からおすすめ!本当に増やしたいなら服用するべし

では僕が実際に服用してみた経験から言わせて下さい。

「本当に発毛させたい」「自分の髪を増やしたい」心から思っている人にはミノタブは非常におすすめです。

なぜなら僕自身ミノタブによって期待以上の発毛を実感できたからです。

1-2. 筆者のミノタブ服用体験談!どの発毛剤よりも効果を感じた

僕も額の生え際が少し後退してきていましたがミノタブを服用して数ヶ月で生え際の密度が増え、明らかな手応えを感じました。

僕のミノタブ服用経験の記事はコチラから。

僕は額の後退が本当にショックで心から発毛させたい!と思って色々な育毛商品を試しました。しかし残念ながら僕の体質に合った効果抜群の商品には巡り会えなかったんです。

僕の場合、家系からの遺伝で男性ホルモンの力が強力すぎて他の商品では太刀打ちできなかったんです・・・。

藁にもすがる気持ちで最後に挑戦したのはミノキシジルタブレットでした。※プロペシアとの併用

口コミでかなり期待できることは知っていましたが、実際服用してみないと半信半疑の気持ちはどうしても払拭できませんでした。

決意のもといざクリニックへ。服用を始めると3ヶ月目くらいから抜け毛が驚くほどなくなりましたね。※これはプロペシアの効果です。

とりあえず抜け毛が止まってもらうことが第一だったので、この結果だけでも満足でした。

それから更に3ヵ月。服用始めてから6ヵ月目あたりです。髪の毛が明らかに増えてきたんです。

額の生え際も黒々してきたし、触った感じも明らかなボリューム増を感じました。

クリニックの先生からも『増えた』と認められましたしね。

何をやっても満足できなかった僕が大満足の結果になったんです!

ミノタブのことを話したら終わらなくなっちゃうので詳しく知りたい方は上記で紹介した僕の別記事からご覧ください。(笑)

この記事の最後にミノタブへのリベンジの意気込みも書いています。理由は記事の最後に。

1-3. 服用経験者たちの口コミ評価

次にミノタブを服用している人たちの口コミを見ていきましょう。

まずはコチラのサイトから体験談をご覧ください。

引用:お薬なび ミノキシジルタブレット口コミ

全体的に満足度は高いようです。

このように自分で効果を実感できるほど、明らかな改善がみられる可能性が高いと言えます。

2. ミノタブを承認している国は一つもない!それでもおすすめなの?

発毛剤として高い期待を得られるミノタブも実は育毛剤として世界的に承認している国は一つもないのです。

驚いた方も少なくないはずです。では何故承認されていないのか?

以下に詳しく説明します。

ミノキシジルは元々は高血圧の薬として開発されたことをご存知な方もいると思います。

血圧の薬としては承認されているが育毛剤としては承認されていない

というのが正確な答えです。

つまり、健康な人が服用する薬としては強すぎるためリスクが高いことが理由です。

このような副作用が起こる事例があります。それでもおすすめなのか?

これに対する答えは絶対におすすめします!!

です。

その理由は次の章で解説します。

2-1. 承認されていなくても絶対おすすめな理由

では何故僕がそこまでおすすめするのか?

その理由はリスク以上に発毛効果が現れる可能性があるからです。もうそれ以上の理由はありません。

副作用のリスクに関しては上記で紹介した別記事でも述べておりますが、服用を中止すれば症状がなくなるケースがほとんどです。

副作用が現れないことだってもちろんあります。

副作用が出るか分からない段階でそれを懸念して髪が増える可能性を閉ざしてしまうのは非常に勿体ないです。

髪は薄くなってからのケアと、まだ地毛があるうちのケアとでは育毛にかける労力は雲泥の差があります。

自分の髪さえあれば少しの発毛でもフサフサに戻ります。それを期待できるのがミノキシジルタブレットなのです。

あとは抜けないようにプロペシアで維持していくだけです。

しかし髪が既にない場合はどうでしょうか!?ミノタブで髪が生えてきたとしても完全復活はおそらく難しいでしょう。

つまり、あなたの悩みは「薄毛になること」「進行していく抜け毛」なのですから悩みを解消するにはやはりチャレンジしてみる方がいいと言えますよね。

3. 【結論】髪を増やしたい人はまずはミノタブの服用で決まり!!

これまでのミノタブについての説明をまとめてみましょう。

これまでのおさらい

✅服用経験有の筆者もおすすめ

✅口コミも良い

✅世界で育毛剤としては承認されていない

✅副作用は中止すれば元に戻る

✅リスク以上の発毛を期待できる

✅まずは服用してみる価値大

こんな感じかと思います。

僕自身ミノタブの副作用で継続を中止しましたが、なければ絶対に使い続けていました。それくらい発毛を実感したんです。

あれから12年…プロペシアだけの服用で髪の量は維持できていますが、ミノタブを中止した当時はプロペシアも一緒に中止したので、ミノタブで増えた額の生え際は元に戻ってしまいました。

それでも僕は早いうちに気づき、クリニックへ通いケアしていたので戻ったと言っても薄毛とは分からないレベルで維持できています。

ですが、僕ももう一度ミノタブをチャレンジしてみようかな?と思っています。ミノタブで額の毛量がピーク時まで増えればあとはプロペシアに任せて維持していけばいいと思うので。

僕の場合、プロペシアの副作用はないのでその作戦もアリかなと(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。

-ミノキシジル

© 2021 育毛部屋 Powered by AFFINGER5