ミノキシジル

ミノキシジルタブレットの効果は最強!?実例から解説!

この記事で分かること

ミノキシジルタブレットを服用した効果

ミノキシジルタブレットのメリット・デメリット

こんにちは、サイサイです。

とし
とし
育毛歴12年の筆者がミノキシジルタブレットを服用した実例を解説します!

ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)を実際に服用してみて感じた効果や、服用して気付いたメリット・デメリットをお伝えしていこうと思います。

この記事は5分くらいで読み終わる内容となっているのでお時間はとらせません。

実体験のリアルな感想も聞けるので悩んでいる方には有益な情報となるのではないでしょうか。

是非お読みいただきご参考にしてもらえると嬉しいです。

1. ミノキシジルとは!?

『ミノキシジル』

薄毛(AGA)に悩み、育毛ケアについて真剣に考えている方は既にご存知かもしれませんね。

ミノキシジルとは毛髪の発毛が確認されている成分です。

薬の名前だと思っている人が多いですがミノキシジルは成分名となります。

有名な例を挙げると『リアップ』が製品名で『ミノキシジル』が含まれている成分名って感じです。

リアップはテレビCMでもやっているので有名な商品ですよね。

もう一つ例を言うと『ミノキシジルタブレット』が薬の名前で『ミノキシジル』が含まれている成分名ですね。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、もともとは高血圧の患者の治療薬として使われていました。

副作用として体毛の増加が確認されたことから毛髪の成長促進に有効なのではないか?と研究が進められたのがきっかけです。

血管拡張作用から血液の流れを良くし、髪の成長を促す毛乳頭へ栄養を送りやすくする作用があります。

また毛母細胞を活性化させる物質の生成を促したり、ミノキシジルは毛乳頭細胞自体を増殖させる働きがあります。

現在ではフィナステリド、デュタステリドとともに代表的なAGA治療薬のひとつなのです。

ミノキシジルは飲んで服用する内服薬と直接頭皮に塗布する外用薬の2つがあります。

代表的商品

外用薬 リアップ、ロゲインなどの発毛剤

内服薬 ミノキシジルタブレット

そして今回の記事で解説するのが『ミノキシジルタブレット』についてです。

2. ミノキシジルタブレットの効果は?発毛力は最強!?

さて、それでは気になるミノキシジルタブレットの効果について解説していきます。

まず先に結論を言うと、

「これ程まで効果があるの!?」と思うくらい発毛を実感しました。

ミノキシジルは発毛が認められている数少ない成分ですが、塗布するタイプの外用薬より内服薬のほうが直接体内に吸収されるため効果が期待できます。

注意ポイント

塗布する外用薬は毛穴が詰まっていると効果が減少したり、吸収されずに流れてしまう可能性があるので十分な結果が得られない可能性もあります。

実際僕もクリニックでプロペシアとミノキシジルタブレットの処方を受けていましたが、6カ月目くらいからグングンと毛量の増加を感じました。

外用薬では効果が感じにくいと言われているM字部分も、ミノキシジルタブレットだと3カ月目くらいから効果が分かりはじめました。

僕はもともと額の後退が気になっていたのでこれにはかなり感激しましたね。

クリニックの先生にも「かなり毛髪密度が増えています。ピーク時にかなり近づいているでしょう」

とお認めをもらったほど!

とし
とし
プロペシア錠と併せて服用するとより効果的です。

プロペシアで抜け毛を抑え(守り)、ミノキシジルで髪を増やす(攻め)のが最強だと実感しました。

3. ミノキシジルタブレットのメリット・デメリット

次はしっかり理解しておきたいメリットとデメリットについてです。

ミノキシジルタブレットはAGAの人には嬉しいメリットがたくさんあります。

しかし少なからずデメリットもあります。

次の内容をしっかりと理解して服用していかなければなりません。

メリット

  • M字ハゲにも高確率で効果を感じやすい
  • 内服薬なので手間がかからない
  • 体内から血管を拡張させるので栄養が運ばれやすくなる

デメリット

  • 費用が高い
  • 副作用のリスクがある
  • 体毛が濃くなる可能性

メリットは今まで説明してきた通り、もうお分かりだと思うので割愛させていただきます。

デメリットの説明を詳しくしていきます。

✅費用が高い

ミノキシジルタブレットは保険適用外のため費用が高めです。風邪薬などの保険適用の薬と比較すると驚くかもしれません。

また一般的な医院では取り扱いがありません。処方はAGA専門クリニックなどでの処方となります。

大体のクリニックでは月1回の来院で1カ月分の処方となるでしょう。

✅副作用のリスクがある

ミノキシジルタブレットの効果は驚くほど凄いですが副作用のリスクもあるかもしれないことを頭に入れておかなければなりません。

“薬”である以上、その可能性はゼロではありません。

しかしその可能性は低いと言われています。仮に副作用が見られても服用を中止すれば解消されるので心配はいりません。

風邪薬などの服用する機会の多い薬でも副作用は起こることがあるため、僕個人の意見では過度の心配は不要だと思っています。

現に僕も服用中に軽い副作用が見られたのですが服用を中止したことにより解消されています。

サイサイ
サイサイ
例えミノキシジルタブレットの服用を断念してもプロペシアだけの服用で十分に毛髪は維持できるよ!

✅体毛も濃くなることがある

さきほどの副作用に統一できる内容かもしれませんが、ミノキシジルは毛を増やす目的で服用するので敢えて別にしました。

これに関しては濃くなる(増える)のは毛髪に限らないケースもあるようです。

僕は大丈夫でしたが、ミノキシジルによって体毛の毛乳頭細胞まで活性化され、結果濃くなってしことがあります。

とし
とし
これも服用を中止することで元に戻るので心配はいりません。

4. ミノキシジルタブレットはデメリット以上の期待が高い

まとめとなります。

服用にはいくつかのデメリット(副作用)の可能性があるものの、その確率は低いです。仮に副作用が現れてもすぐに服用を中止すれば元に戻るので深刻な心配は無用と言えます。

僕の実体験から言えばミノキシジルタブレットはかなりおすすめです。

副作用の可能性を考えるより髪が生える未来の希望を考えたほうが価値は高いと思います。

AGAは進行性です。発症すると自然に治ることはありません。

勿論、何も対策をしなければドンドン酷くなるばかりです。

そして髪がなくなってからのケアでは時間と費用が倍以上かかります。それでも元の毛量には戻る可能性は低いです。

しかしまだ髪があるうちにケアすれば自分の毛髪を維持できます。維持だけなら治療薬の服用だけで効果を期待できます。

それが1番の対策と言えます。

残念ですが現代の医学ではそれが現実なのです。

現に僕はプロペシアとミノキシジルで額の生え際がかなり回復しました。

その後はプロペシアだけでも十分に維持できています。

この方法に出会わなければ今頃ツルツルになっている…そう考えるとゾッとします。

迷っているうちに髪の毛はドンドン減っていきます。

早めのケアで将来も自分の髪で明るい未来を歩みましょう。

-ミノキシジル

© 2021 育毛部屋 Powered by AFFINGER5