AGA治療

プロペシア服用後の抜け毛の本数について!失敗談含め実体験から解説!

こんにちは、サイサイです!

サイサイ
サイサイ
プロペシア服用歴12年の僕が失敗談含め体験した事を解説するよ!

この記事はこんな人向けの記事です

プロペシアが気になるから体験談を聞きたい
抜け毛が改善するまでの様子を詳しく知りたい
失敗談など知りたい

プロペシアについて気になるけど詳しく知ってからでないと服用をためらう

という人も多いことでしょう!

この記事では僕のプロペシア体験談を包み隠さずお伝えしますので是非ご参考にしてください。

 1.  プロペシアの服用で抜け毛が改善するまで

まず初めに結論から言うと、プロペシアの服用により抜け毛は劇的に改善されました。

それまでもの凄く悩んでいた、あの悪夢のような抜け毛は嘘のように落ち着き、1日の正常な抜け毛本数(ヘアサイクル)に戻ったのです。

しかし注意が必要なのは、プロペシアを服用してもすぐに効果が出るものではない!

ということです。

これはもの凄く大事なことなので服用を考えている人は予め覚えておいてください!!

サイサイ
サイサイ
これを知っているか否かで気持ちの持ち方がだいぶ変わってきます!

そもそもプロペシアの服用で目に見える改善は3〜6ヵ月ほどかかると言われています。

当然僕も服用を始めてからしばらくの間は改善は見られませんでした。

ここが悩んでいる人には1番キツイと感じる期間となることでしょう。

-. なぜプロペシアはすぐに効きめが現れないのか?

では何故プロペシアを服用してから効果が現れるまで半年もかかってしまうのでしょうか?

その理由はヘアサイクルにあります。

ヘアサイクルとは毛髪の生成〜脱毛までの周期をサイクルに表したものです!

正常なヘアサイクルの人は男性で3〜5年、女性では4〜6年という年月をかけて生成から脱毛を繰り返します。

通常このサイクルによって健康なヘアサイクルの人でも一日平均100本前後は抜けます。

その過程は成長期(3〜6年)退行期(2〜3週間)休止期(3〜4ヵ月)脱毛期成長期と繰り返されます

このことからプロペシアを服用開始したとき、既に退行期を迎えていた毛髪が脱毛するのに3〜4ヶ月かかるため改善している感じがせずに、結果が分かりづらいのです。

注意ポイント

人によってはプロペシアを服用することで正常なヘアサイクルになり、新しく生えてくる毛髪に押し出されるように脱毛期の毛が抜けることがあります。これにより余計抜け毛が増えたと感じる場合もあります。

このことを初期脱毛とも呼びます。

この初期脱毛に恐怖を感じ服用を中止してしまう人も少なくありません。

改善を期待して服用しているのに逆に抜け毛が増えてしまってはそう思うのも当然です。

しかし心配することはありません。

この抜け毛増加も一時のものですぐに落ち着いていきます。

当然僕も服用初期はかなり抜け毛が増えました。本数にしたら洗髪時に200本前後が抜けていました。

シャンプー時だけで1日の正常な抜け毛本数の倍も抜けていたので当時は流石に心配でしたね。

しかし、この抜け毛も3ヶ月ほどで落ち着きました。

逆にこの毛髪がすべて抜け落ちてしまえば、残った毛髪はプロペシアによって正常なサイクルに保たれたものになるので一気に抜け毛は減り、効き目を実感することになるでしょう。

1-2. プロペシアの効果を実感するようになってから

服用開始してから半年程で抜け毛の変化を実感してきます。

今まで精神的にも苦しめられていた大量の抜け毛が驚くほど落ち着いたのです。

具体的な本数で表すと下記のような感じです。

  プロペシア服用前 プロペシア服用後
洗髪時 100本前後 40本くらい
ドライヤー時 30本前後 5、6本

一日の中で最も抜け毛が多いとされる洗髪時とドライヤー時で比較した結果このように明らかな違いが出ました。

一日の平均抜け毛は100本前後なので、洗髪時は50本程が平均値と考えると僕の抜け毛は正常な本数になったことが分かりますね。

 2. プロペシア服用で失敗したこと

すっかり抜け毛も落ち着き、正常なヘアサイクルに戻った僕はこの生活に慣れてしまいこんな事を思うようになっていました。

「このままプロペシアを辞めても抜け毛は増えないんじゃないか?」

そして費用のことや服用する手間などいろいろな面から服用を辞めてみたのです。

すると辞めて数ヶ月経っても抜け毛は増えません。

もうこのロジックにお気づきの方はいるかもしれませんね。

そう、ヘアサイクルの関係です。

辞めた時点での毛髪は、ヘアサイクルの関係で抜け毛になるまで3ヶ月ほどかかります。

抜け毛が増えなかったのは3ヶ月間正常だった毛髪が脱毛するまでの期間だったというだけのことでした。

服用を辞めた後の乱れたヘアサイクルとなった毛髪が抜ける時期(3ヶ月後)からは再び悲惨なほどの抜け毛が襲ってきました。

またプロペシア服用再開することとなり、落ち着くまでの半年は我慢しなくてはならない期間となりました。

まさに『振り出しに戻る』とはこのことです・・・。

服用を考えている方はこのことも注意して覚えておいてほしいところです。

おさらいポイント

  • 抜け毛が減っても辞めようと考えない
  • 抜け毛が落ち着いても服用を中止しない
  • 辞めてまた服用再開したら再び落ち着くまで半年程かかることを理解しておく

ハッキリ言ってしまえばこの時間は無駄になるだけなので改善が見られた人は、よっぽどの理由がない限り絶対に服用を中止するのはやめましょう。

サイサイ
サイサイ
ただし服用の回数を減らした場合は効果が確認できたよ!

AGAは服用を続けないと効果が得られません。中止すると再び抜け毛が増加するのでしっかり理解することが重要です。

 3. 【まとめ】プロペシアはしっかり理解して服用することが大事!

まとめとなりますが、説明してきた通りプロペシアはAGAについてしっかり理解したうえで正しく服用していけばかなり効果が期待できます。

✅効果が現れるまで時間がかかること
✅初期脱毛で一時抜け毛が増えることもあること
✅服用を中止してしまったら再び抜け毛が増えること

これらを理解し実際にそうなった場合でも慌てずに対応できるようにしておきましょう。

僕も服用以来12年あまり経ちますが抜け毛はずっと落ち着いたままです。

「あのまま服用していなかったら今の僕はどうなっていたのだろう」

考えると恐ろしくなるときがあります。

薬の耐性や副作用に関しても懸念の声がありますが、僕は特に感じたことはありません。

耐性や副作用について詳しく書いた記事もありますので是非合わせてお読みください。

この記事を読んだあなたが抜け毛の悩みから解放され、笑顔の人生を取り戻すお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-AGA治療

© 2022 育毛部屋 Powered by AFFINGER5