AGA治療

20代・30代のAGA | 絶対に早く治療すべき理由!【経験者談】

20代や30代の若さでAGAになってしまったら絶対に早めの治療をするべきです。

なぜなら、治療が早ければ早いほどあなたの髪はハゲずに済むからです!

AGAは進行性の病気です。1度発症したら自然に治ることはありません。しかし早い段階の治療が抜け毛を抑制し自分の髪を維持することができるのです。

だから早い段階でAGAと自覚し、正しい治療法で抜け毛の進行を抑制してほしいと考えています。

そうすればあなたは将来ハゲずにフサフサの髪でいられることでしょう。

結論を言うと、若いうちから正しくケアを行えばAGAは阻止できます!

この記事ではAGAの初期段階、つまり若いうちにケアすることで将来ハゲずに済む理由を解説したいと思います。

サイサイ
サイサイ
28歳でAGA治療を始めた僕の体験談を含めながら解説していくのでかなり現実性がある内容となっています。

今、抜け毛に悩んでいる若いあなたの参考になるはずです。是非最後までご覧ください。

1. 【体験談含む】早く治療しなければならない3つの理由!

ポイントを言う男性医

もしあなたが抜け毛に気づいているのに、

「俺はまだ20代だしなんとかなるでしょ」

と楽観的な考えをもっていたら要注意です!

AGAは進行性。あっという間に髪はなくなってしまいます!

これはヘアサイクルとAGAのメカニズムの関係上避けられない事実です!

ですから将来ハゲたくないと思っているのであれば絶対に早い段階での治療が必須なのです!

僕も誰が見てもハゲだと思わない段階から治療を始めました。

おかげで12年経った今(40歳)でもハゲにならずに毛量のキープができています。

僕が実際に若い年齢から治療をした経験上、初期段階で始めておいて良かったと思える点をお伝えしていきます。

①髪があれば維持するだけでOK

まず一つ目の理由は髪が十分にある状態で治療をすれば、その髪を維持するだけの努力でOKだからです。

育毛は髪の維持発毛とでは圧倒的にコストと労力の差がでます。

ハゲてから治療をしようとすると、大金を払い毎日頭皮ケアをする時間を作らなければなりません。

しかし初期段階で治療をすれば一日一回たった一錠の薬を飲むだけで自分の毛を維持させることができるんです。もちろん費用も3分の1以下で済みますよ。

ある程度AGAが進行して頭皮が透けてしまうと、これから治療したいと思っても生やすのは大変です。

忙しいこの現代に朝晩鏡の前で育毛ケア…こんなこと毎日やり続ける自信あなたにありますか?それも一生。。。

僕はとてもじゃないけど出来る気がしません。だからこそ薬を飲むだけの治療で維持できているのは嬉しい限りです。

②自分にお金をかけられる!!

これ、今の若いあなたはピンとこないかもしれません!自分のことにお金をかけるのは当たり前のことでしょうから。

しかし30代半ばを過ぎる頃には当たり前ではなくなってくるのです。

簡単に言えば、結婚して妻子ができ、持家や車を所持するようになると自分のために使えるお金は一気に減ります。

日本の旦那の平均小遣いをご存知ですか?答えは3万円です。僕なんて1万円ですよ(笑)

これでは治療に当てるお金は厳しいの一言でしょう。しかもそこまで放っておくと薄毛の進行度は増しているでしょうから治療費ももっと上がってしまうという事実もあります。

僕が今、発毛まで実感できる治療をしようとするならば金銭的にまず無理です。。。あの時やっておいて本当に良かったと思っています。

③誰にもバレずに治療できる

こっそり話す男性

独身のうちに治療を始めれば誰にもバレません。

一人暮らしなら絶対にバレることはないですし、家族と同居しているケースだって心配無用です。だってあなたから言わなければバレませんよね。両親は成人した息子の行動なんていちいち把握しているはずありませんから。

しかしあなたが結婚していたら、奥さんにバレる可能性は高いと言えます。なぜなら家計のお財布を握っているのは奥さんの場合が多いですし、休日の行動にしても買い物・お出掛けなど家族とのスケジュールがある中で理由も言わずに治療で出掛けるのは無理がありそうです。

サイサイ
サイサイ
ちなみに僕は隠しきれないと思って妻にAGA治療のことは打ち明けたので公認ですが・・・。

このように、あなたが誰にも知られずに治療を望んでいるのであれば絶対に若いうちに始めたほうがいいでしょう。

2. 【実体験】僕のAGA治療例!失敗談から成功談まで解説!!

agaカウンセリング

次にご参考までに僕がこれまでに受けてきた治療の費用や大変さについて例を出してみます。

この実例を読んでもらえたら早めの正しい治療がいかに有効か納得していただけるのではないでしょうか。

僕が抜け毛に気づいた当初は原因もAGAとは分かっていませんでしたし、AGAクリニックの存在すら知りませんでした。

結果、いろいろな育毛ケアに手を出してしまったんです。

最初の3年間くらいは手探りで育毛してきた結果、改善するどころか進行は止まらず額の生え際は1~2cmほど後退してしまいました。。。

育毛ケア① 市販の育毛剤

育毛剤をつける男性2

まず第一に思いついたのは市販されている育毛剤です。ドラッグストアでも簡単に購入できるし認知度的にも王道とも言える育毛法でしょう。

もう予想はついていると思いますが、結果はもちろん改善されず。。。

育毛剤がAGA治療に難しい理由は下記の2つ!

  1. AGA抑制に有効な成分が入っていない
    市販されている育毛剤は、AGAの元となる原因を阻害する成分が含まれていません。大抵は頭皮への栄養補給やハリ・コシを出し元気な髪にする目的です。なのでどちらかと言うと生活習慣の乱れから一時的に抜け毛が増える人に向けたものとなります。
    僕の場合、原因がAGAなので当然栄養補給しても男性ホルモンにより毛根に脱毛のシグナルが出されているので改善はされません。
  2. そもそも頭皮に塗布するタイプはケアが難しい
    スプレーやミストといった頭皮に塗布するタイプは頭皮環境が良くなければ使用しても無駄になることが多いのです。毛穴に汚れが詰まっていると育毛剤を吸収しづらいし、頭皮が強張っていれば最適な育毛環境ではありません。大抵の人は普段から頭皮ケアなんてしていないため毛穴の汚れなんてザラにあります。これらをまず改善させるには頭皮マッサージなど日頃のケアが欠かせません。毎日の頭皮ケアは非常にネックとなります。

育毛ケア② 育毛サロン(リーブ21)

有名な育毛サロンのリーブ21へも行きました。カウンセリングとお試しコースを体験した結果、確かに頭皮はスッキリし施術により育毛剤の浸透も良く手ごたえは感じました。

しかし一番のネックとなったのは費用です。お試しコースや3ヶ月コースなど数万円でできる体験コースもありますが、ハッキリって数ヶ月やっただけでは意味がありません。

しっかり結果を出したいのであれば100〜350万円くらいかける必要がありました。そんな大金普通は無理でしょう。返金制度はありますが、ほんの少しでも髪が増えればおそらく適応されないと考えると躊躇しますよね。

しかも自宅でのケアも必要で朝晩30分ずつ専用機器で自己施術をしなければなりませんでした。

金額的にも時間的にも無理があると思い諦めましたね…

育毛ケア③ ヘッドスパ

ヘッドマッサージ男性

ヘッドスパは育毛サロンに比べると安価で1回5,000円〜30,000円くらいが相場です。

頭皮のツッパリが解消されたり毛穴の詰まりがスッキリし、育毛剤の浸透を促すのに効果的です。しかしヘッドスパ自体にAGA改善の目的はなく、あくまでも頭皮改善が主となるので並行して育毛ケアは不可欠です。

これも継続を見据えると難しいので断念しました。

しかし、施術後は本当に頭皮がサッパリして頭が軽くなります。費用も高額でないので数ヶ月に1回程度の頭皮メンテナンスで通うのもアリだと思います。

育毛ケア④ ノコギリヤシサプリ

ノコギリヤシとはヤシの一種です。ネイティブアメリカンで古くから食用として好まれていました。

この成分がAGAを促進させる酵素(5αリダクターゼ)を抑制する働きがあることが研究で判明しています。

軽度のAGAであればノコギリヤシサプリメントで改善することもあるでしょう。

しかし僕は重度のAGAなので目に見えた実感はできませんでした。

ノコギリヤシサプリメントでおすすめなのは有名なスカルプDが開発した5α-Rです。

飲むサプリなので体の内側からケアできるため塗布するタイプより期待が高いです。また食物由来で体にも安心です。

スカルプDの開発者が選んだAGA促進酵素を阻害する成分を5つも取り入れたサプリメントです。

AGA治療に少し抵抗がある人はまずサプリメントから試してみるのも良いでしょう。

育毛ケア⑤ LEDヘアブラシ

アメリカでは薄毛治療として広く利用されていると聞き試しに購入しました。

低出力レーザーを頭皮に当てくしでとかす要領で動かします。頭皮の細胞に刺激を与え髪を美しく育てます。

使用後は頭皮が温まりツッパリもなくなる感じでした。確かに使い心地は良かったのですが僕のAGAレベルには太刀打ちできず・・・断念。

しかしこの商品自体は良品だと感じました。レーザーと言っても照射しても刺激を感じないレベルで痛みもありません。これで抜け毛が改善される人もいるのではないでしょうか?

使用は1日10分だけなのでケアが苦にならない人ならばおすすめできます。

育毛ケア⑥ AGAクリニック

hospital

AGAクリニックで専門医の診察を受ける治療法です。これが1番効果がありました。

その理由としては

内服薬だから
最大のポイントは”薬”ということ!そもそもその症状を治す目的に開発された薬なので効き目は期待値は大きいです。風邪薬で考えてみてください。高熱時、解熱剤を飲めば下がりますよね?これは熱を下げるために開発されているからです。それと重ねればAGA治療薬の信頼性も理解できると思います。

継続が楽
育毛は継続するのが大変です。ケアする時間もバカにならないからですね。プロペシアは一日一錠飲むだけなのでメチャクチャ楽なんです。12

年続けられた理由も簡単だったところも大きいですね。僕もこの治療が毎日頭皮マッサージとかだったら諦めていたかもしれません。

効果抜群!
そしてこんな治療が簡単なのに効き目抜群なので良いことづくめです。楽でも効果がなければ意味がないですがプロペシアは楽・効果抜群で言うことなしです。

3. 将来の自分を守るなら若いうちの治療が必須!!

若い男性

若いうちからの治療を進めているもう一つの理由として、将来のあなたの生活面でもハゲていると不利な点がなにかと多いからです!この問題はこの先の人生で致命傷となりますので、できれば治療して避けたいところです。

具体的に解説していきます。

①恋愛において不利になる

ドライブしているカップル

当然まだ若いあなたは同世代の女性と恋愛をすることでしょう。もしくは既に同世代の彼女がいるかもしれません。

しかしあなたがハゲていたらどうでしょう?第一印象で圧倒的に不利ですよね。。。

頭を抱える男性
AGA予備軍君
AGA予備軍君
でも人は見た目じゃないから内面で勝負すればいいのでは?

確かにその通りです。でもそれは既に彼女がいる人にしか通用しません!

厳しいことを言うようですが、それはキレイごとで現実はやはり第一印象で8割が決まってしまうのです。初対面の人の内面なんて分かりません。であれば最初の印象はやはり目から入る情報になってしまいます。

これはあなたに置き換えても言える事ではありませんか?あなたも初対面の人には外見でまず判断してしまうはずです。それだけ第一印象は重要ということです。

恋愛面でも不利にならないようハゲを阻止しなければなりません。

②結婚で不利になる

結婚式の新郎新婦

将来あなたも結婚を考えていることでしょう。薄毛はこの結婚でも不利になりますよ!!

結婚式を経験している僕に言わせてもらえば「本当にAGA治療していて良かった」と思います。

その理由は思い出に残る記録がめちゃくちゃ多いからです。

✅タキシードでの前撮り
✅結婚式のビデオ(写真)
✅親族の集合写真
✅参列者の写真

などなど。。。一生残る記録がこんなにもあるのです。見返す度にハゲている自分を見るのは辛くないですか?参列者である親族や友人が撮った写真にもずっと残ると考えると愕然としませんか??

しかも将来あなたのお子さんも結婚式の写真を見る機会があることでしょう。そんな姿見せたくありませんよね。

よく『婚活のためにAGA治療をする』といった人の話を聞くこともあるくらいなので今のうちから対処しておきたいところですね。

③子育てに不利になる

泣く子供に困る父

子供にとってもパパはカッコ良くいてほしいと思っています。特に女の子は幼稚園くらいになると身なりにも気を使うようになります。

うちの娘も毎朝「今日の髪型は二つ結びがいい」とか髪型に関心が出てきています。

こんなことを言われたことがあります。

「パパの髪型カッコいいね」

この瞬間、治療してきて良かったと心から思いました。もし放置してハゲていたらこんな言葉言われることはなかったと思います。

やっぱり誰だって子供に恥じないカッコ良いパパでありたいはずですからね!

④社会人として不利になる

ビジネススーツを着た青年

例えば、あなたが転職をしたとします。入社初日、先輩たちの前で自己紹介をする時みんなの視線があなたの頭に一直線だったらどうしますか?

とても辛いですよね。。初日からもう行きたくなくなりますよね。。。

取引先の相手と商談の時、新しい担当者が若くてキレイな女性だったら…。ハゲているだけで恥ずかしくて目を合わせられないですよね。

やっぱり男として、また社会人としても堂々と胸を張って生きていきたいのならハゲの進行を抑えなくてはなりません。

⑤友人関係で不利になる

FRIENDS

男友達と遊ぶことも多いことでしょう。周りの友達は皆んなフサフサ。俺だけハゲ・・・。

飲み会の写真もハゲが一人いる。。。

こんなこと惨めすぎますよね。劣等感に襲われ誰とも会いたくなくなりますよね?

僕も本当に改善策が見つからない時は悩みと不安しかなく、誰とも会いたくないと思っていました。

誘われても断ってきましたし、もちろん僕から誘うことなんてありませんでした。

この間会っていたのは彼女(現妻)くらいでしたね。

AGAはこのようにネガティブなことにしか繋がりません。

サイサイ
サイサイ
僕が12年間、髪の毛を維持し続けられた育毛法の記事は下記URLからご覧いただけます!

4. 将来を考えたら若いうちに治療することはメリットしかない!

希望で手を掲げる男性

これまでのことを振り返ると、若いうちにAGA治療することはメリットだらけです。むしろデメリットはないと言っても過言ではありません!

あなたが「将来ハゲても全然いいや」と思っているなら何も言いません。

だけど「ハゲるのは絶対に嫌だ」と思っているならば絶対に若いうちに治療を考えるべきです。

繰り返しになりますが、AGA治療は早く始めた方が費用も手間も少なくてすみます。

AGA治療は将来の自分まで見据えて行動するのが重要です

将来絶対に「早く始めておいて良かった」と思える時が来るので前向きに考えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-AGA治療

© 2022 育毛部屋 Powered by AFFINGER5